0

■緊急 耐震無料相談会開催

■この度の大阪府北部の地震でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた皆様とご関係者様に心よりお見舞い申し上げます。
■現代の科学技術でも地震の予知はまだまだ難しいそうです。また、大きな地震はどこでおきてもおかしくないそうです。このニッポンの状況の中でいま私たちにできることは、大地震が発生してしまった場合を想像して備えをすることです。
■想像してください。大きな地震が起きると身の回りで何が起きるか。直接体験していない方も、報道などの映像でご存知だと思います。いろいろな場面での想像が必要です。発生した時間は何時ですか?場所はどこですか?何曜日ですか?だれといますか?家族はどこにいますか?何をしていますか?。。。発生直後、5分後、15分後、30分後、60分後、3時間後、6時間後、12時間後、24時間後。。。
■もし、建物の中にいるとしてその建物に耐震性がなければ地震発生から15分後に元気な姿でいられるでしょうか?倒壊はあっという間に起きてしまいます。建物の中の家具が固定されていなかったらどうでしょうか?
■ご存知の方もいらっしゃると思いますが、昭和56年と平成12年に建物を建てるときの構造の基準が代わりました。昭和56年の改正の前は「旧耐震」、それ以降は「新耐震」基準といいます。熊本の地震の調査では「新耐震」の建物にも大地震の際に被害を受ける恐れがある事がわかりました。それは昭和56年から平成12年の改正の間に建てられたいわゆる耐震グレーゾーンの建物です。

■平成12年に改正された基準以前に建てられた住まいのオーナー向けに無料耐震相談会を開催します。ブロック塀についてもご質問ください。図面や写真などの資料がありますとより詳しいアドバイスができます。足立区の耐震助成制度についてのご質問のアドバイスもできます。

■開催日時 平成30年6月24日(日)10:00~15:00
場所 タカラスタンダード足立ショールーム
足立区西加平2-7-12(駐車場あり)

ご予約なしでもお受付しますが、時間が限られていますので事前予約がおすすめです。
お問い合わせ、予約受付 お電話0120-91-5571 または メール info@ota-k10.comまで