昼間でも部屋が暗くて困っている 太陽の光を部屋に届けるスカイライトチューブ
0

■スカイライトチューブ

暗くてお困りの部屋はありませんか?


昼間でも暗くてお困りのお部屋はありませんか?

slt-006

 

まさしくこんなイメージ・・・

昼間でも部屋が暗くて困っている 太陽の光を部屋に届けるスカイライトチューブ
昼間でも部屋が暗くて困っている 太陽の光を部屋に届けるスカイライトチューブ

 


■太陽がさんさんと輝く昼間でも部屋の中は真っ暗
仕方が無いので一日中電気の照明をつけることが
当たり前になっていませんか?
■新居に越してきてわかったことに
「昼間でも部屋の中が暗い・・・」
購入前に図面や3Dシミュレーションで
検討してもなかなか想像しにくいものですし
ましてお隣のことまで住んでみないとわからないと
なかなかわからないですよね■日当たりの良さが本当に気に入って購入した我が家。
しかし。。。
急に隣に建物が建ち、陽が当たらなった
そして一日中暗くなってしまった
本当にどうしようもない気持ちになり
部屋と一緒に気分も暗くなってしまっている■昼間でも部屋の中が暗いお住まいの多くは、
狭小地ではお隣とピッタリと建っています。
また敷地に余裕のある大きな住まいでは
逆に中心部分や北側の部屋は暗くなります
大きな部屋は窓から遠い場所が出てしまいますし
部屋と部屋に挟まれた中廊下や階段などは
昼間でも薄暗いところが多いです
また比較的古い間取りでは家族が集まるキッチンが
北側の暗いところにあることが多いです「暗い部屋」いると
なぜか気分も暗くなってしまいませんか?昼間でも部屋が暗いことを諦めていませんか?あきらめるのは早いです!

     



あります!
昼間でも暗い部屋に
太陽の光を取り入れる方法

それはズバリ!
スカイライトチューブ


いったいなんだとおもいますか?
簡単に説明しますと
スカイライトチューブは感動的な
太陽のひかりを利用した照明システム』です

もう少し言葉を加えますと
電気代をかけずに
太陽の自然の光を集めて
建物の中に届けることができる
システムのことです

このスカイライトチューブですが
いろいろなサイトやYOUTUBEなどの動画でも
説明していますが、
私個人としてはスカイライトチューブの真実を
10%も伝わっていないと思います

実際にスカイライトチューブから届けられた
太陽の光を体感していただけると
私の言っていることがわかって頂けると思います。

とは言ってもせっかくスカイライトチューブに
ご興味をもってこちらサイトに来て頂きましたので
動画よりもわかりやすい?
スカイライトチューブのイメージを

slt

イラストにしてみました(笑)

なんとなく伝わりましたでしょうか?
太陽から来た光を集光ドームで集めて
昼間でも暗い部屋に取り込むのです。
仕組みはとてもシンプルな
スカイライトチューブはこんなイメージなんです。

「感動的な」と先ほど書きましたが、
本当にスカイライトチューブを体感しますと
普段無口なおじさんも
うわぁ! あかるい!!」と声を出しながら
感動しちゃうんです(笑)
もちろん、設置するお住まいや周辺環境、
その日の気象状況や個人差はあると思います
でも一度体感してみる価値はあると思います

スカイライトチューブについて
もう少しご説明します。

太陽の光はどうやって
昼間でも暗いお部屋の中に
入ってくると思いますか?

 

 
太陽から光が地球に届きます
これが一番大切なことですね(^_^)

お住まいの屋根面に取り付けてある集光ドームで
太陽からの光をいっぱい集めます
ドーム形式なので北側でも効率よく
光を集めることができるんです

集光ドームで集められた光は
鏡のようにピカピカなチューブ(筒)の中を
なるべくあかるさを失わないように進んでゆきます

からのが通る
= スカイからのライトが通るチューブ
= スカイライトチューブ

ということなんですね

 

チューブを通ってきた光は
天井に取り付けられた散光カバーを通ります
このカバーで光は部屋全体に拡がってゆきます
スポットライトではなく全体的にあかるくなります

 

こうして太陽の光は
スカイライトチューブを通って
昼間でも暗い部屋にやってきます

 

私がスカイライトチューブを
最初に体感したときに頭に浮かんだ言葉は

「空からひかりがやってくる!」

このことばが本当にピッタリ、そんな感じです。
この感覚は実際に体感すると
「そうゆうことなのか」とわかって頂けると思います。

 

 


 

■スカイライトチューブの取付け例実際の明るさは体感しないとわかりませんが、
簡単な工事の手順と設置例です。
※写真は旧タイプのものです
slt003

slt002

■スカイライトチューブの設置例 その1

<埼玉県草加市>

取り付ける工事中です。
ここには照明器具が付いていました。
中廊下で昼間は光が入らないため
一日中電気を点けていました。

天井をチューブの大きさにカットします。
室内側は天井に丸く穴をあけます。

■完成!

驚くほど明るくなりました。

見た目は天井付けの照明器具です。
でも、この明かりが太陽の光だとは・・・
感動です。

ライティングソケットも点けたので
暗くなったら普通の照明器具として
利用できます。

slt005

slt004

■スカイライトチューブの設置例 その2

<埼玉県草加市>

取り付け工事の前です。
小さな照明器具があります。

■完成しました!

晴れればものすごく明るい
曇りでも、それなりのあかるさです。

今回は広い廊下なので大きな
タイプを使いました。

ちょっとしたスペース(トイレ、洗面など)
は小さなタイプでも良いでしょう。

skylight001 ■スカイライトチューブの設置例その3

<埼玉県草加市>

屋根の部分です。
この屋根は山と谷からなる折版屋根
といいます。

このような折版屋根の場合には
穴を開けると強度が落ちてしまうので
特別な補強をしました。

ベースキットは見えていません。

ドームはのセンターを南側に合わせます。

SLT707-04-001 ■和室にも太陽光照明
昼間から暗い部屋も明るい。<東京都足立区>「設置してから2日は曇り空で、
こんなものなのかな・・・と思ったけど、
3日目には快晴。 ものすごい明るさで、
もう一箇所欲しくなった」
とのことです。
slt008 slt007 slt006

 

■瓦屋根にもすっきり納まるベースがあります。

<千葉県浦安市>

北側面の屋根でもクリアドームが屋根より
ひょっこり飛び出ているので、
太陽光を効率的に集めることができます。

冬場は特に暗かったリビングも
電気の点けっぱなしだったリビングも
明るくなり、すごく喜んでいただいています。

2階の屋根から、2階の部屋を通り、
1階の居間へ光を落とす。

チューブが長くなっても
すごく、驚きの明るさです

sltono-0021 sltono-0001 sltono-0031 sltono-00111

 

■「煙突上のダクトを通して
壁から太陽光を採り入れる」<埼玉県川口市 O様邸>屋根に太陽光パネルが敷き詰め
られていて、ベース(ドーム)を屋根に
取り付けることが出来ませんでした。さて、どうしたら良いか・・・そうだ、壁から採り入れてみよう!
応用が利くのもスカイライトチューブです。
外壁にから煙突状のダクトを延ばし
その上にドームを取り付けて、
太陽光(自然光)を採り入れました集光ドーム
–> ダクト
–> 小屋裏
–> 2階押入
–> 1階リビングという経路です。

延長チューブを10数本使いました。
さて、気になる明るさは?

左が電気照明
右がスカイライトチューブです。
(5月 朝の10時半過ぎ)

「明るさは期待通りでした。
やわらかい自然光の波長は
電灯とは比較にならない快適さです」

これは、設置2週間後の
O様のご感想です。

下の写真は工事前です。

※ご自宅に似た実例などをごらんになりたい方は
気軽にお問い合わせ下さい。
私どもがかかわったスカイライトチューブ以外にも
メーカーや別の取り扱い店の物件も含め
ご用意できる検討してご用意することもできます。
(ご入居中のお住まいもありますので、
事前にご予約と日程調整が必要です)
さて、このすばらしいスカイライトチューブのお値段は
どのくらいをイメージしますか?
ものすごく高額なイメージでしょうか?いえいえ実はそんなことはないんですよ
このスカイライトチューブは標準工事費込みで
なんと約18万円から取り付けできます。
スカイライトチューブはほとんどメンテナンスフリーですから
仮に20年間使えるとしますと、1日あたり約25円です。
とってもお得な気がしませんか?
※上記価格は最小セットの設定です。
オプションや特別な工事が必要な場合はオプション工事が必要です
このお値段的にもお値打ちなスカイライトチューブを
一度 実際に体感してみようかなと思ったら
スカイライトチューブ体感会がおすすめです。
お気軽にご予約してくださいね。
1.無料です
2.買うまで帰さないということはしません(笑)
3.スカイライトチューブ以外の
お住まいの相談も無料で伺います。

通常1時間5000円
大事なことを忘れていました
こんど足立区主催の地球環境フェア2015にも
出展します!スタッフが来ていますので
スカイライトチューブの疑問質問してくださいね

 

 

■スカイライトチューブは完成品をポンととりつけて
終わりではありません。
昼間でも暗い部屋が明るくなるように
お住まいごとに最適ルートを考えて
最終的には現場で組み立て作業を行います。
お住まいごとに必要なオプションがあります。
下はスカイライトチューブにオプション工事が
必要な場合の例です。

 

・屋根の勾配(角度)が強くて、作業用の足場が必要な場合
・「2階3階の屋根から1階のお部屋」といった様に、
延長チューブが必要な場合やチューブの方向転換を
行う場合(曲げても、長くなっても、光は届きます)
・屋根の穴あけが材質や構造により大変な場合
・電気照明と兼用する場合
・屋根に補強が必要な場合
・屋根に防火対策が必要な場合
・屋根の傷みが激しい場合
・壁から煙突状に取り付ける場合
・3階の屋根の場合(危険を伴う場合)
・部屋の中をチューブが通る場合の囲い
・調光装置が必要な場合
・変わった屋根材の場合など

お住まいを見せていただいて検討しやすいお見積もりを作成します。
スカイライトチューブに関してはお見積もり無料なんです”


 



■まとめにスカイライトチューブの特徴です

1.リフォームで取り付けられる
(もちろん新築でも)
2.軽いので住まいの耐震性にも影響が少ない
3.健康的で優しい自然の光が部屋の中に届く
4.優れた遮熱、断熱性(結露の心配が少ない)
5.紫外線をカット(畳や家具、洋服の日焼けが少ない)
6.様々な屋根形状、素材に対応できる
7.仕組みが簡単でメンテナンスがほとんど不要
8.お天気の良い日は
昼間の照明電気代・ランプ代が不要で、
その間のランニングコストはゼロ。
まさに自然にやさしい
9.一般的な天窓と違って光が長い距離届く
(3階の屋根から1階の部屋まで、方向転換をしても大丈夫)
10.アイディアしだいでいろいろなお住まいに使える
11.既存の屋根に穴を開けても雨漏りしにくい構造
12.現在ついている天窓(トップライト)と交換ができる
(暑さ、寒さ、結露、まぶしさ対策)
13.防火オプションも付けられる
14.屋根の葺き替え時に取り付けるのもおすすめ

 

 

こだわる住まい スカイライトチューブのイメージ図

(C)2015 otakoumuten

 

こだわる住まいブログ

slt

slt-logo SLTmaker



もちろん、
・観葉植物も自然の光なので育ちやすい
・昼間の照明器具の電気代・電球代が節約できる
・余分なエネルギーを使わないので自然にやさしい
・そして住まいの中で自然を感じられます
(朝、昼、夜、雲の動きなどなど)       ・・・

ここでスカイライトチューブをご検討中の方から
寄せられる質問をQ&A形式でまとめてみます。Q.あかるいですか?
A.あかるいです。
もちろん、人それぞれ感じ方が違いますが
晴れた日はとてもあかるいです。
曇りの日はそれなりにあかるいです。
それは自然のあかるさが
そのまま室内に反映される感じです。Q.どの家にも取り付けられるのですか?
A.いろいろなお住まいに対応できるように
部材が揃っています。
また、お住まいだけでなく工場や倉庫にも
取り付けることができます。
でも、なかには取り付けが難しい場合や
取り付けても残念ながら効果が
期待できないもあります。
そのような時にはハッキリとご説明しますので
ご安心ください。Q.工事まではどのような流れになりますか?
A.1.ご相談・お見積もりのご依頼
slt@ota-k10.com
0120-91-5571 , 03-3884-1024

2.お住まいへご訪問
ヒアリング
実際の建物を確認(できれば図面)
コンサルティング
概算お見積もり

3.正式お見積もり提出(後日)
メール、ファクシミリ、郵送、訪問

4.ご契約
工事のご依頼

5.工事
※お支払い条件はご契約でご確認します
※リフォームローン取り扱いできます
※クレジットカードには対応していません
現金、お振込みでお願いします

Q.現地調査ではなにを確認しますか?
A.「屋根に取り付けられるのかどうか?」
「チューブを通すことができるルートは?」
「あかりが欲しいところに設置できるか?」
を主に確認しながら
ヒアリングをもとに取り付けが
できるのか検討します。
そして建物の状態や工事の安全性も
考慮して総合的なご提案をして
お見積書を作成します。

Q.スカイライトチューブはリフォームでも
取り付けられますか?
A.リフォームでも取り付けることができます。
シンプルな工事の場合は1日で終わります。

Q.雨漏りの心配はないですか?
A.屋根に孔をあけますので皆さん
雨漏りが心配だと思います。
私ども技術者は「100%とか絶対に」
という言葉は決して言うことがありません。
それは想定外は起こりえるものだからです。
ですが、このスカイライトチューブは
雨漏り防止についてもよく考えられた製品で、
現場での取り付け作業のときも
その時点で考えられる雨漏り防止のための
処置をしっかり行って来ています。
ですから、私どもの知る限りでは、
いままで雨漏りの報告はないです。

Q.結露は起きませんか?
A.従来型のトップライト(天窓)では
結露が問題になることが多かったです。
結露が原因でカビてしまったり、
壁紙が剥がれることもありました。
水蒸気を多く含んだ暖かい空気が、
トップライトのガラスや金属部分で冷やされて
結露がおきました。
しかし、このスカイライトチューブは
暖かい空気が触れる部屋側の天井カバーと
外の冷たい空気に触れる採光ドームの間は
チューブで離れているために
結露がしにくい構造になっています。
従来型のトップライトの結露で悩んでいる方が
スカイライトチューブに取替えリフォームする
事例もあります。

Q.夏場暑くないですか?
A.従来型のトップライトが南側の屋根面に
取り付けてあると夏は暑くていられないほど
室内も暑くなってしまいました。
暑くて部屋にいられないとか結局塞いで
しまったというお話も聞きます。
スカイライトチューブではどうでしょうか。
明かりを取り込む採光カバーは赤外線を
カットするような処理がされています。
ですから外からあかりと一緒に赤外線の
ような熱線が入りにくい構造になっています。
また結露のときのお答えにもありましたが、
お部屋側のカバーと屋根面のドームが
別々の部材になっていてチューブの中も
空気層になっていますので、熱がつたわり
にくい構造になっています。
あかるいのに夏場の熱線は防いでくれる
とってもよくできています。

Q.すごく明るくする方法はありますか?
A.スカイライトチューブはひかりが広がるように
なていますので、スポットライト的な
他社の集光装置よりも部屋全体が明るくなります。
すごく明るくする方法としては
台数を多くする方法や部屋全体の内装を
明るくするなどもう少し大きな視点で
考えると良いと思います。
照度計でお部屋のあかるさを測り
そのお部屋でどんな作業をするのかによっても
必要なあかるさの目安も違ってきます。
実はスカイライトチューブには姉妹品があります。
これは住宅用の290DSよりも大きなサイズで
工場や倉庫、サービスエリアなどで活躍しています。
名前を聞くと皆さんご存知の化粧品メーカなど
環境意識の高い企業では採用されています。

Q.住まいは太田工務店の基本営業エリア外ですが
対応してもらえますか?
A.当店でもスカイライトチューブに関しては
まだまだ取扱店が少ないので車で60分までと
超エリア拡大をしています。
それよりも遠い場合には各地域の
スカイライトチューブネットワークをご紹介する
形で対応させていただいています。
安心できる取扱店をご紹介しますので
安心してご相談ください。

その他ご質問がございましたら
どしどし聞いてくださいね。
今後もQ&Aを追加していきます。

スカイライトチューブ メール相談
slt@ota-k10.com

スカイライトチューブのことを
ご説明するといつも長くなってしまいます(笑)
でも、本当にこのスカイライトチューブを知るには
実際に体感するのが一番なんですよ
「スカイライトチューブに興味が出てきた」
「我が家に取り付けできるか知りたくなった」
「工事費がどのくらいかかるのか知りたくなった」
「あかるさを確認してみたくなった」
「実際に見てみたくなった」
「わからないことを聞きたい」などなど

 

ここでもう一度大切なことですので繰り返します
太陽のひかりが
それまで暗かったお部屋に入ると

すごく気持ちが良いです

電気エネルギーを使わない照明器具
スカイライトチューブ生活 始めてみませんか?

 
スカイライトチューブの
ご相談・お見積もりのご依頼は
いますぐ!
メール   slt@ota-k10.com
ファクシミリ 03-3850-0927
お電話   0120-91-5571 (9:00~18:00)お気軽に

 

 

<<大事なお知らせ>>

関東エリアで対応工事店が少ないためスカイライトチューブ工事のみ

営業エリア拡大しています。
車で60分まで対応します!
新築、リフォームどちらでも

 

コメントを残す