0

■耐震グレーゾーン

昭和56年から平成12年に新築したお住まいのオーナー様
(いわゆる旧耐震から現行法の間に建った方)

お住まいは耐震グレーゾーンの建物です。
現在の基準は阪神淡路大震災を受けその経験を活かして
平成12年に改正されました。
昭和56年以降に建った新耐震の建物は
現在の基準に合っているのか診断を行ないましょう。
もちろん有料となってしまいますが、
ホームインスペクションと一緒に行なうパックも
ご用意していますので、建物をより安心して
お使いできるように、是非ご活用下さい。
耐震化の先の制振化装置を組み込み
より安全なお住まいにするオプションもございます。

ご相談は今すぐ!
0120-91-5571
taishin@ota-k10.com

「耐震グレーゾーンの話を聞きたい」
「もう一安心の揺れを減らす制振装置を付けたい」

コメントを残す